次世代法・女性活躍推進法

株式会社ジョイアス・フーズ 第3回行動計画

全ての社員が能力を十分に発揮し活躍できるように、働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。
1.計画期間:2022年4月1日~2025年3月31日(3ヶ年計画)
2.数値目標及び取組内容・実施時期
  ※【次世代】次世代法に基づく取組目標、【女活】女性活躍推進法に基づく取組目標

♦目標1:総労働時間削減運動の展開【次世代】

♦目標2:雇用形態別の年次有給休暇取得率を75%以上とする【女活】

  1. 所定労働時間の削減
    継続実施
    ・時間外管理徹底に向けたマネジメント力強化のための研修等を管理職に実施する。
    ・残業時間が一定時間数を超える場合の本人と上司に対する通知・指導を継続的に実施する。
    ・本社勤務社員については、在宅勤務を活用する。
  2. 年次有給休暇取得の促進
    2022年度上期~
    ・半年間の有給取得状況を確認し、残りの半年での取得日の調整を行い、計画に定めた日数を確実に取得する。
    ・各部署で連続年休取得推奨期間を設定し、連続年休の取得を呼びかける。

♦目標3:管理職に占める女性比率を15.0%以上とする【女活】

  1. 女性幹部社員の育成に向けた取り組み
    継続実施
    ・キャリアプランを考える研修を継続的に実施し、キャリアアップを考える場を提供する。
    ・スキルアップを目指したジョブローテーションを行い、上位職キャリア形成を促す。
    ・性別にかかわりない公正な評価に向けた管理職研修を実施する。

♦目標4:育児介護と仕事の両立支援【次世代】

  1. 育児・介護休暇取得の推進
    2022年 上期~
    ・管理職を対象とした意識改革の研修を実施する。
    ・制度内容、活用方法を周知徹底し、育児休職を取得しやすい環境をつくる。

女性活躍推進法に基づく女性の活躍に関する情報の公表

♦働きがいに関する実績

【管理職に占める女性労働者の割合】
10.3%(2022年3月末時点)

♦働きやすさに関する実績

【年次有給休暇の取得率】
72.0%(期間:2021年3月16日~2022年3月15日)