社員インタビュー

◆製造

児玉工場 製造課
2018年入社 Yさん(女性)

 入社の決め手は社風。仲間と高め合いながら、着実に成長できる環境

 就職活動では、食品業界を希望していました。その中でも当社を選んだ理由は、中食を中心とした事業内容に惹かれたからです。また、選考を受ける中で感じた「雰囲気の良さ」も魅力でした。他にも何社か内定をいただいていましたが、悩むことなく入社を決めました。
 現在私は製造部門で、1日の製造スケジュールを作成・管理する業務を担当しています。私の働き次第で工場の動きが左右される仕事のため、ときにはプレッシャーを感じることも。しかし、誠実に仕事に取り組んでいると、自分よりも年上のアルバイトスタッフさん達から信頼を寄せられるようになり、大きな成長を実感しています。今後は、製造以外にも、色々な業務を経験してみたいと思っています。当社は若手社員が多数在籍しているので、仲間と励まし合いながら、着実にキャリアを積んでいきたいですね。


児玉工場 製造課
2018年入社 Yさん(男性)

 仕事を通じ、自分の考えを正確に伝えられるようになりました

 研修後、児玉工場の製造課に配属され、加熱調理を担当しています。数十人の作業者に調理規定を守ってもらい出荷時間に間に合うように指示をしなければなりません。
 製造部は部内全体で一体感があり、トラブルがあった場合も従業員で協力しながら対処できる面白さがあります。
 働く上で大切にしていることは、周り見ることです。今日より明日、明日より明後日より良い現場づくりのために日々努力しています。
 今後は、現場で培ったコミュニケーション力と商品知識を武器に自社の商品を世に広める営業の仕事をしてみたいです。


◆工場事務

児玉工場 総務課
2013年入社 Sさん

 いろいろな方と接することができ自分自身も成長できます

 入社後は総務人事グループに配属され、全社的な人事業務を行った後、児玉工場総務課に異動になりました。
 工場では、何百人という従業員が働いており、出身や生活スタイル、価値観の異なる様々な方とお話しする機会があります。そういった方々と接することが自分自身の成長にもつながっていると感じます。
 働く上で大切にしていることは信頼関係を築くことです。一人で完結させられる仕事は少なく、同僚や他部署との連携が必要な仕事がほとんどです。日ごろからコミュニケーションをとったり、頼みごとを聞いたりすることで信頼関係を築けている相手には仕事の相談がしやすく円滑に仕事を進めることができます。 若いうちから大きな仕事を任せてもらえるのも当社の魅力の一つだと思います。


京都工場 業務課
2018年入社 Iさん

 製造の経験を今の仕事に生かしています

 家賃手当てがしっかりしているなど福利厚生が充実していて自分が求める環境があったことから入社を決めました。
 京都工場の製造課(具材処理)を経験し、現在は京都工場業務課(購買)の仕事をしています。現場での経験があるので、どの原材料がどの現場で使い込みがある傾向なのか、歩留まりはどれくらいかなどの知識を生かし受発注業務ができます。
 仕事を通じて何事も一人で抱え込むとミスにつながることがあるということを学びました。周りの人とコミュニケーションをとり、人を頼って巻き込んで相談することを心がけていくうちにミスは減っていきました。また、仕事では、「ほうれんそう」(報告・連絡・相談)を意識しています。
 今後は、資格取得により専門知識を深めて会社に貢献していきたいです。


◆品質管理

児玉工場 品質管理課
2017年入社 Nさん

 お客様の食に関わるとても重要でやりがいのある仕事です

 京都工場品質管理課を経験し、現在の児玉工場品質管理課に配属になりました。
 品質管理では、安全・安心な商品作りのため、製造した食品の味、期限、原材料が記載されたラベルなどを確認し、細菌検査も行っています。一つでも間違いがあればお客様に健康被害をもたらす可能性があるため、重要でやりがいのある仕事です。常に新しいことを学び、取り入れようという気持ちで日々の仕事に取組み、現状の仕事で改善できる箇所がないか考えています。
初めはミスやトラブルが起きた際、うまく立ち回れませんでしたが、今はなぜそうなったのか、今後どうするべきなのか焦らずにしっかりと向き合えるように成長しました。
 今後は、より専門的な食や衛生面に関する知識を付け仕事に生かせるようにしたいです。


京都工場 品質管理課
2018年入社 Oさん

 業務の中で先輩方が教えてくださり、働きながら知識と理解を深めることができました

 入社後、京都工場品質管理課に配属されました。初めのうちは検食業務、理化学検査、細菌検査などの業務を行い、品質管理の基礎知識を学びました。
 現在は、日々の工場内の点検と新商品を現場へ落とし込む作業を担当し、ルールに則った製造工程で規格通りの製品が製造できる環境づくりを行っています。普段ルーチンで行っている仕事の積み重ねにより、安全・安心な商品が毎日店頭に並んでいる様子を見たときにやりがいを感じます。
 仕事では、何事も現場目線で考えることを大事にしています。品質管理の仕事をしていると、意識して工場内に出向いて製造現場の人の声を聞かなければ、様子を把握することができません。新商品の落とし込みの際などは、ルールを守ることを大前提に、どのような取り回し方なら現場の作業者が効率よく業務に当たれるかなどを常に意識して仕事に取り組んでいます。


◆営業開発

営業開発部 開発グループ
2004年入社 Tさん

 「食」で世の中にインパクトを!アイデアと工夫でヒット商品を生み出す

 開発の仕事のおもしろさは、「食」を通して、世の中に影響を与えられることです。当社で開発・製造した製品は、コンビニエンスストアを通じて日本全国に流通します。その中から、多くの人の注目を集めるヒット商品や長年愛され続ける定番商品が生まれることもあります。
 自らの手で作り上げた商品が、発売後に人気を博しトレンドに影響を与えるのは、開発者にとって最も大きな喜びではないでしょうか。
 最近ではSNSでの評判も励みになります。手掛けた商品に対する「おいしい!」という書き込みを見つけると、消費者の方の喜ぶ姿が浮かんできてやりがいを感じます。時代とともにニーズは常に変化しています。これからも世の中の新しいスタンダードになるような商品を手掛けていきたいです。


営業開発部 開発グループ
2011年入社 Iさん

 世の中の人に自分が作った商品を手に取ってもらえる喜びがあります

 私は、製造、業務、営業と様々な部門を経験してきましたが、現在は調理麺カテゴリ(主にそば、うどん、中華麺)の開発を担当しています。営業担当とファミリーマートで決定した年間計画に沿って、商品を開発しています。
 限られた原価の中でどれだけおいしいものを作れるかが私たちの腕の見せ所です。開発担当としてはまだまだ駆け出しですが、調理や原料、食品表示に関する知識を積み上げ、より多くの方に手に取っていただける商品を開発していくことが直近の一番大きな目標です。
 日清製粉グループの一員であることは大きな強みになっています。日清製粉の技術担当の方に製麺に関するノウハウを直に聞くことができるので、大変勉強になります。


営業開発部
東部営業 Aさん

 日々新たな知識や発見があるため面白く、やりがいがあります

 私は、営業開発部関東営業グループで仕事しています。営業は、全国のメーカー様と商談し、商品や食材の開発をしており、日々新たな知識や発見があるため面白く、やりがいがあります。
 様々な方と商談することで成長することと会社側より提供される外部研修などを経て様々な角度からモノを見られるように成長したと感じています。
 営業という仕事上、工場や物流の情報を常に把握してお客様が要望する事項について最適な(Win-Winとなる)ゴールを目指すことを大切にしています。 今後は、営業だけでなく製造や物流、経理など他部署の知識や業務内容を把握して会社全体が良い方向に行くような人材に成長したいと考えています。


◆本社事務

管理部 総務人事グループ
2016年入社 Oさん

 若手の時から自分の考えを実行でき、活躍できる会社です

 私は、京都工場の業務課の管理と購買を経験し、現在は総務人事グループで働いています。総務人事グループでは、給与計算業務に携わり、社会保険や税金のしくみについてなど多くの知識を付けることができ面白いです。また、新卒採用を中心となって行っており、工場で経験している現場の知識を生かし、就活生に現場の業務についてや工場の雰囲気などをお伝えしています。会社の将来を担っていく仲間を採用できたときはとてもうれしく達成感があります。
 仕事を通して、人間関係について成長したと感じます。工場では、パートの方も含めとても多くの従業員が働いています。その方々と共に働く現場でどう円滑に人間関係を保ちお互いに気持ちよく仕事できるかを考えて行動できるようになりました。


品質保証部
ベビーケア利用 Yさん

 会社の理解と家族の協力があるので仕事ができていると感じています

 入社後、児玉工場業務課(規格管理担当)、総務人事グループを経験し、現在は品質保証部で働いています。3回の産休、育休をいただき、ベビーケアタイムを利用しながら勤務しています。会社の理解と家族の協力があるので仕事ができていると感じています。
 ベビーケアタイムを利用していることもあり、仕事の優先順位を明確にすることを大切にしています。残業がほとんどできず限られた時間の中で優先順位をつけて仕事しています。自分ではできないことも周りの方に教えてもらったり手伝ってもらったりしながら仕事を進めています。
 品質保証部では、消費者目線で工場を見ます。工場勤務の時と着目点が異なり、以前勤務していた工場でも新鮮でおもしろいです。

PAGE TOP