社員インタビュー

製造 Aさん

♦京都工場製造課 2019年中途採用 Aさん

Q1.入社の決め手は?
もともと食品関係の仕事に興味があり、さらに1日に数万食も世の中に提供する仕事に魅力を感じたのが入社の決め手です。

Q2.現在の業務内容は?それにいたる経歴は?
入社後、京都工場の製造課に配属され、具材準備担当をしています。食材をトッピングする製造ラインへ決められた時間に決められた量を支給し、返却された食材を所定の場所に戻すことでトッピング食材を全て管理しています。また、野菜処理や和え工程の指示出しも行っています。

Q3.現在の仕事の面白さ、やりがいは?
出荷時間までに製造を終えなければいけないというプレッシャーを感じながら仕事をしていますが、無事に1日が終わった時に得られる達成感がこの仕事の面白さだと思います。

Q4.仕事をする上で大切にしていることは?
仕事をする上で大切にしていることは、従業員に対しての接し方です。自部署だけでもパート従業員や派遣の方、社員を合わせると20人程度います。効率よく仕事を進めるには皆の連携が重要になると思っているので、そのためにも報告、連絡、相談しやすい関係作りに努めています。

Q5.成長した、学んだと感じることは?
成長したと感じることは、パート従業員や他部署の社員から仕事のことについて質問されることが増えたことです。先に述べた仕事をする上で大切にしてきたことが成果として出てきていると感じるからです。

Q6.今後の目標(仕事・プライベート・なりたい自分など)
今後は、多くの部署で経験を積みたいと考えています。

Q7.現場(工場勤務)を経験して仕事の役に立っていることは?
多くの従業員と共に仕事をするので、コミュニケーション能力が向上すると思います。

Q8.就活生へのメッセージ
どのような職業についてよいかわからない人が多いと思いますが、当社では色々な経験をすることができます。その中で自分は何がやりたいのか、どんな仕事が向いているのか気付くことが出来ると思います。

PAGE TOP