社員インタビュー

品質管理 Mさん

♦京都工場品質管理課 2020年入社 Mさん

Q1.入社の決め手は?
大学で食品衛生や微生物学について学び、食品に携わる仕事がしたいと考えており、若手から経験を積ませて頂ける仕事が多いとの事で入社を決めました。

Q2.現在の業務内容は?それにいたる経歴は?
入社後、1ヶ月間製造現場で研修し、京都工場品質管理課に配属されました。初めのうちは検食業務、理化学検査、細菌検査などの業務を行い、品質管理の基礎知識を学びました。

Q3.現在の仕事の面白さ、やりがいは?
新商品等の危害分析を行い、安全・安心な商品が毎日店頭に並んでいる様子を見たときにやりがいを感じました。  

Q4.仕事をする上で大切にしていることは?
品質管理の仕事を実際の製造現場の作業と結び付けて考える事を意識しています。

Q5.成長した、学んだと感じることは?
品質管理課に配属されて半年間ほどは、実際の製造現場の流れを把握する事で大変でしたが、業務の中で先輩方が教えてくださり、製造工程上の危害と結びつけて考えられるようになったときは成長を感じました。

Q6.今後の目標(仕事・プライベート・なりたい自分など)
品質管理の仕事は幅が広いため、先輩や上司と相談しながら、知識や理解を深めながら学んでいきたいと思います。

Q7.就活生へのメッセージ
人生で就活する機会は多くはないと思いますので、悔いの残らないように、身体に気を付けて頑張ってください。

PAGE TOP