企業理念

♦ジョイアス・フーズ企業理念

公平・公正
安全・安心

♦倫理・法令遵守基本方針

  1. 健全な事業活動と永続的な発展
    1.企業の永続的な発展に貢献します。
    2.株主はじめステークホルダーの期待に応えます。
      
  2. 安心・安全で高品質な製品・サービスの開発と提供
    1.製・商品等の安全管理に努めます。
    2.各種データの記録管理を行い、トレーサビリティの確保に努めます。
    3.施設の衛生管理を徹底します。
    4.重要な品質事故が発生した場合は、適切かつ速やかに対処します。
      
  3. 人間性の尊重
    1.自らの能力の向上と人材の育成に努めます。
    2.安全で衛生的な職場環境の維持・向上に努めます。
    3.人権を尊重し、不当な差別を行いません。
    4.人権啓発活動を推進します。
      
  4. 社会規範の遵守と公正な企業活動の推進
    1.社会規範を遵守し、社会秩序の維持に努めます。
    2.就業規則等の社内規定を遵守します。
    3.独占禁止法やインサイダー取引規制を遵守します。
    4.機密情報の管理を徹底するとともに、知的財産権の保護に努めます。
    5.不正な利益供与は行いません。
      
  5. 適切な広報活動の推進
    1.事業活動に於ける情報の共有化を図ります。
    2.企業イメージの向上に努めます。
      
  6. 環境保全の推進
    1.環境汚染の防止に努めます。
    2.資源の有効活用に努めます。
    3.環境負荷の少ない製・商品の開発・製造に取り組みます。
      
  7. 社会貢献活動の推進
    1.地域社会をはじめとして、広く社会貢献に努めます。
      
  8. 現地に根ざした海外事業の推進
    1.各国の法令を遵守します。
    2.現地との友好的な関係を維持・促進します。
    3.事業活動を通じて、現地の発展に貢献します。
      
  9. 本規範及び指針の実現に向けての経営者の役割と責任
    各社社長並びに取締役は本規範・指針の実現が自らの役割である事を認識し、実効ある社内体制の整備を行い、企業倫理の徹底を図ります。
    本規範・指針に反するような事態が発生したときは、社長自らが問題解決にあたる姿勢を内外に表明し、原因究明・再発防止に努め、迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を遂行し、権限と責任を明確にした上、自らを含めて厳正な処分を行います。
PAGE TOP