品質へのこだわり

 株式会社ジョイアス・フーズは、お客様に健康と信頼をお届けする為、品質保証を食品企業の最も重要な責務と考え、「消費者視点から品質を保証する」ことを基本としています。
 また、ジョイアス・フーズの企業行動規範であります「安全で安心な食品の製造と提供」のため、FSSC22000の仕組みを取り入れて日々活動しています。私たちはさらなる食の安全性を追求し続け、「joyous」という社名の通り「お客様に 喜んでいただける製品をお届けする」を目標に、より一層信頼いただける企業になれるよう努めて参ります。

♦FSSC22000の認証取得

株式会社ジョイアス・フーズは、2018年に児玉工場、京都工場で「FSSC22000」の認証を取得しました。
FSSC22000は、食品製造業者のための国際的な食品安全マネジメントシステムです。

※FSSC(Food Safety System Certification)22000は、食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO22000をベースに、安全・安心な商品をお届けするための食品製造の一般衛生管理前提条件プログラム及び食品防御や食品偽装防止を組み合わせた国際的な食品安全マネジメントシステム規格です。世界的な食品メーカーや小売業が食品安全マネジメントシステムの継続的改善の推進のために設立したGFSI(国際食品安全イニシアチブ)に承認された国際的な食品安全のスキームの一つです。

♦工場内での取り組み

 私たちジョイアス・フーズは、品質保証理念に則り、教育を受けた検査員が、原材料受入から製品出荷まで、工程毎の管理基準を守り、品質を厳しくチェックします。
 日々の製造では、安全な食品製造手法でありますHACCPの重要管理点に係る温度管理、硬質異物の検査を経て合格した製品を出荷しております。
 また、工場内には大勢の従業員が働いており、衛生教育は欠かせません。外国人従業員向けに数ヶ国語版の教育ツールを使用し、品質の安定に努めています。

♦品質検査

品質検査

 安全安心な製品が間違いなく製造できていることをチェックするため、日々品質検査を行っております。
 検査は、ラベルの表示、トッピング検査、理化学検査、機器点検等、項目は多岐に渡ります。私たちの製品である中食は、製造から出荷まで短時間であるため、迅速な検査が求められます。
 製品の適切な品質管理がされているか、製造工程の拭き取り検査や食品の細菌検査を毎日行い、安全性の確認を行っています。