従業員の安全

 

 従業員の安全は会社の第一義務です。製造現場の安全性確認や設備の点検、その他工場内での事故を未然に防止するための自主点検や、産業医を招いての「安全衛生委員会」の開催、消防署による消火訓練など、あらゆる事故防止の為の活動を実施しています。

◆本社生産部による現場定期点検

定期点検

 現場での自主定期点検のみならず、本社生産部のメンバーによる工場内の品質管理状況や危険個所の点検、現場作業者へのヒアリングを行ない、事故の未然防止に努めています。

◆産業医による現場点検

現場点検

 工場では毎月、産業医を招いて「安全衛生委員会」を開催。
工場内を隅々まで点検し、作業員に危害が及ばない様に危険箇所をチェック、改善への指導を受けています。

◆産業医による講習会

講習会

「安全衛生委員会」では、工場内の安全について産業医からの講習を受けています。
事故の実例紹介・防止策やインフルエンザ、ノロウイルスの勉強会等、定期的な教育の継続により、従業員の安全知識を高めています。

◆その他講習会の開催

AED講習

工場以外、全社的にもその他、消防署による防火・避難訓練や、AED講習、交通安全講習に至るまで、いざという時の為に全社員にあらゆる講習会を開催しています。