製造担当

【出身学部】
  普通科高校

【社歴】
  平成24年4月(入社6年目)

【好きな(おすすめ)商品】
  三層麺の冷やし中華

【入社後の体重増減】
  変動なし

入社のキッカケ(当社を知った経緯)

麺類が好きで、地元での就職を考え求人募集を探したところ、条件と一致していたため応募しました。

入社前と入社後のギャップ

入社前は想像してなかった力仕事があることです。
1日に25kgの粉袋を何回も上げ下ろしするので、体力が必要だと感じました。

製造(製麺)の仕事とは

製麺機械を操作し、そば・うどん・中華麺・パスタ等を製造しています。
今年度から新設備で製造している中華麺は、外層がやわらかく、内層が固めの三層構造により、2つの食感が楽しめ、多加水製造で従来よりも美味しさが増しました。

一番苦労したこと

季節によって気温や湿度が変化するため、麺質に影響して食感が違ってくることがあります。
製造工程のひとつひとつに工夫を凝らし、麺質の向上に努力しています。
食べた方から美味しいと言われたときにやりがいを感じます。

プライベートでは

結婚して子供が生まれたので、家族を支えるために仕事を頑張っています。
妻にも「朝から晩まで頑張っているね」という評価をもらいました。

今後実現したいこと

同じ職場で長く働く続けると、視野が狭くなってしまうので、 他の工場も経験して、様々な角度から製造を考えたいです。
他の工場で働いている同年代の同僚と切磋琢磨して工場を支えていきたいです。

とある一日のスケジュール

7:00
出勤。朝早いのはだいぶ慣れた。パートさん出勤前にやることがいっぱい。
7:10
生麺在庫確認。粉から麺の切り出しまでは約1時間半。
在庫を抱え過ぎないように、かといって足りなくならないように調整しなくては。
7:25
生麺製造計画作成。翌日、翌々日の予定数に従った計画を立てる。
天気や気温、曜日によって数量に差がある。
7:30
ラインオペレーター担当。 多いときは1日25バッチ、生麺を製造する。
25kgの粉袋を何回も上げ下ろしする。
持ち上げるポイントは、重心を前にして抱えるような姿勢で。
こうすると体への負担が少ない。
途中、お昼休憩をはさんでまた作業をする。
17:00
日報処理作業。
製造日報、金属探知機チェック表、工程チェック表等、確認する。
生麺は1~2日おいて熟成させるため、先入れ先出しの徹底を行わないと ロスが出たり、足りなかったりするので在庫管理もしっかり行う。
18:00
帰宅。帰って娘(7ヶ月)をお風呂に入れるのが毎日の楽しみ。