先輩社員の声

2011年入社 営業開発部 開発グループ

世の中の人に自分が作った商品を手に取ってもらえる喜びがあります

 私は、製造、業務、営業と様々な部門を経験してきましたが、現在は調理麺カテゴリ(主にそば、うどん、中華麺)の開発を担当しています。営業担当とファミリーマートで決定した年間計画に沿って、商品を開発しています。
 限られた原価の中でどれだけおいしいものを作れるかが私たちの腕の見せ所です。開発担当としてはまだまだ駆け出しですが、調理や原料、食品表示に関する知識を積み上げ、より多くの方に手に取って頂ける商品を開発していくことが直近の一番大きな目標です。
 日清製粉グループの一員であることは大きな強みになっています。日清製粉の技術担当の方に製麺に関するノウハウを直に聞くことができるので、大変勉強になります。


2018年入社 児玉工場 製造課

何十人もの従業員をマネジメント 製造部門を支える重要な役割があります

 入社前の懇親会の雰囲気がとても好印象で、社員の人間関係の良さが伺えたことから入社を決めました。
 製造部門と聞くと同じ作業の繰り返しを想像するかもしれませんが、そうではありません。製造担当の仕事は、その日一日の製造計画を立てるところから始まります。臨機応変な対応力と判断力、他部署との連携が必要ですので、最初はとても苦戦しました。今では一人で製造計画を立てられるようになりましたし、出荷まで予定通り進められたときは自分の成長を感じられました。
働く上で一番大切にしているものは人との信頼関係です。製造は多くの人と関わる仕事場ですので、自分が頑張れば頑張るほど、周囲の方々からの信頼に繋がっているのを感じます。今後は他の部署も経験して、会社にとって必要とされる存在になりたいです。


2017年入社 児玉工場 業務課

工場の何でも屋として業務改善を目指します

 中食業界はこれから伸びていく業界であり、若手社員に対する期待の大きさを感じられたため、ジョイアス・フーズに入社することに決めました。
 私は入社1年目で工場の新システム立ち上げプロジェクトに参加しました。自分で手を挙げれば大きな仕事にも取り組ませてもらえる環境がジョイアス・フーズにはあると思います。
 私の所属している業務課は「工場の何でも屋」として製造現場のサポートをする部門です。日々の売上計算、労働時間管理用資料作り、近年増えている外国人労働者向けのマニュアル作成など、業務は多岐にわたります。入社後1年ほど製造で働いていた経験から、現場の従業員の気持ちが分かるので補助部門としてとても仕事がしやすいです。より効率的に仕事ができるように、小さなことから大きなことまでどんどん改善していきたいです。